医療法人社団 清流会|双樹クリニック

サービス付き高齢者向け住宅 双樹の里 きらり

双樹の里 きらり のご案内

双樹の里 きらり

サービス付き高齢者向け住宅とは、

「高齢者住まい法」の改正により創設された介護・医療と連携し、高齢者の安心を支えるサービスを提供するバリアフリー構造の住宅です。

この制度は、高齢者が安心して生活できる住まいづくりを推進するために制定されました。住宅としての居室の広さや設備、バリアフリーといった ハード面の条件を備えるとともに、ケアの専門家による安否確認や生活相談サービスを提供することなどにより、高齢者が安心して暮らすことができる環境を整 えます。

国土交通省のHP一覧できます。


概要

平成23年1月に適合高齢者専用賃貸住宅新宮きらり開設
平成24年3月からはサービス付き高齢者向け住宅双樹の里きらりと名称変更

特徴

特徴としては、双樹クリニック内に併設された介護施設であることから、医療もリハビリも提供できる住居です。また24時間対応も行っており介護士など専門のエキスパートが支援しております。

PAGE TOP