医療法人社団 清流会|双樹クリニック

医療法人社団清流会

医療法人社団 清流会 法人の目指す理念

  1. 医療と介護を通じ、地域住民の健康管理、疾病予防・治療、自立生活困難なクライアント(患者、利用者)に対する生活活動の支援を行う。
  2. クライアントの希望を誠心誠意を持って受け止め、信念を持ってこれに応じ、永続性のある信頼関係を築く事を目指します。行動目標:クライアントの意思を尊重し、専門家の立場から情報提供を行い、クライアントの自立決定をサポートする。守秘義務を果たす。
  3. 教育研修・研究発表活動等を通して知識・技術を習得・習熟・向上を目指す。
  4. 健全経営を目指すと共に経営基盤の強化を図る。
  5. 中核・基幹病院・地区病医院との連繁を緊密にし、自らの守備範囲を明確にし、価値ある地域医療の一翼を担う。
  6. 誇りを持って働ける職場を構築する。

沿革

平成04年04月 永和(えいわ)クリニック開業(広島市佐伯区テナントビル)
平成06年09月 廿日市市 宮内串戸駅前に移転
名称を改め 串戸永和クリニック
平成11年07月 医療法人社団 清流会設立
平成12年12月 医療法人社団 清流会が 2診療所体制を開始
【1】串戸永和クリニック
【2】串戸永和クリニック・七尾分院
平成17年03月 串戸永和クリニックの名称を 八幡クリニックに変更
串戸永和クリニック七尾分院の名称を 串戸永和クリニック七尾に変更
平成23年01月 廿日市市新宮へ新築移転に伴い 「串戸永和クリニック七尾」から「双樹クリニック」と名称を変更
現在に至る
関連事業所
居宅介護支援事業所・双樹 ヘルパーステーションきらり

 

PAGE TOP